研究成果

年別研究成果


2022年

学術論文 1件
  • Fukuro Koshiji, Yoji Yasuda, Yuri Yamada, Katsumi Yamada, and Takayuki Uchida, "Transparent antenna with high radiation efficiency and high optical transmittance using dielectric-metal-dielectric composite materials based on ITO/Ag/ITO multilayer film", Transactions of The Japan Institute of Electronics Packaging, Vol.15, June 2022. Accepted.

国際会議 1件
  • Yuri YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Yoji YASUDA, Takayuki UCHIDA, Katsumi YAMADA, “Reduction of Sheet Resistance and Improvement of Radiation Efficiency by Annealing Treatment of ITO Transparent Antenna”, International Conference on Electronics Packaging 2022 (ICEP 2022), P20, pp.1-2, Sapporo, Japan, May 2022.

国内学会発表 8件
  • 高橋裕寛, 越地福朗, “医療ヘルスケアシステム用広帯域円偏波ダイポールアンテナの検討”, ライフサポート学会フロンティア講演会2022論文集, 1A17, Online-Tokyo, Japan, March 2022.

  • 市川達大,越地福朗, “腕部上に配置する通信用スパイラルコイルの変形に対する伝送特性の検討”, 第31回ライフサポート学会フロンティア講演会2022論文集, 2C06, Online-Tokyo, Japan, March 2022.

  • 坂本世成,越地福朗, “経皮エネルギー伝送用コイルの変形に対する伝送特性の検討”, 第31回ライフサポート学会フロンティア講演会2022論文集, 2A11, Online-Tokyo, Japan, March 2022.

  • 坂本世成, 越地福朗, “経皮エネルギー伝送用コイルの変形に対する伝送特性”, 第36回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 24B3-5, pp.153-154, Online, Japan, March 2022.

  • 鈴木美里, 越地福朗,山田友里,安田洋司,山田勝実,内田孝幸, “ITO 透明導電膜で形成するマイクロストリップ線路の伝送特性の検討”, 第36回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 24B4-5, pp.169-170, Online, Japan, March 2022.

  • 古川宙磨, 越地福朗, “4周波遮断帯域を有するUWB用半円台形不平衡ダイポールアンテナの検討”, 第36回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 24B5-5, pp.181-182, Online, Japan, March 2022.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 山田勝実, 内田孝幸,“透明アンテナ用ITO導電膜のシート抵抗と放射効率の膜厚依存性”, 第69回応用物理学会春季学術講演会, 25p-P01-19, Kanagawa, Japan, March 2022.

  • 越地福朗,“IoT・AI時代のアンテナシステムと電磁的生体安全性”, 第6回総合危機管理学会学術集会, pp.4, Online, Japan, May 2022.

  • 鈴木美里, 越地福朗, 安田洋司, 山田勝実, 内田孝幸,“ワイヤーグリッド付きITO透明導電膜で形成するマイクロストリップ線路の伝送特性の検討”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 11, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022.

  • 市川達大, 越地福朗, “ワイヤーグリッド付きITO透明導電膜で形成するマイクロストリップ線路の伝送特性の検討”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 12, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022.

  • 品川陽斗, 越地福朗, “コイルを用いた血管の膨張・収縮センサによる心拍検出の検討”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 13, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022. JPCA Show 2022 アカデミックプラザ賞 受賞

  • 澤田拓哉, 越地福朗, “胴体表面に配置されたウェアラブル電極を用いる人体通信の伝送特性の検討”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 14, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022.

  • 坂本世成, 越地福朗, “経皮エネルギー伝送用コイルの円筒曲面変形に対する伝送特性の検討”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 15, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022.

  • 越地福朗, 古川宙磨,“4周波遮断帯域を有するUWB用半円台形不平衡ダイポールアンテナ”, JPCA Show 2022 アカデミックプラザ講演論文集, 16, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2022.

特許 1件
  • 越地福朗, 安田洋司, 内田孝幸, 山田勝実, "光透過型アンテナ",出願日2022年3月30日.

表彰 1件
  • 高橋裕寛, ライフサポート学会奨励賞, ライフサポート学会, March 2022.

  • 品川陽斗, 越地福朗, JPCASHOW2022 アカデミックプラザ賞, 日本電子回路工業会 June 2022.

  • 越地福朗, JPCASHOWアカデミックプラザ10年連続継続功績賞, 日本電子回路工業会, June 2022.

2021年

国際会議 3件
  • Fukuro KOSHIJI, Yuri YAMADA, Yoji YASUDA, Takayuki UCHDA, Katsumi YAMADA, “Investigation of Radiation Efficiency of Antenna Using Transparent Conductive Thin Film”, International Conference on Advanced Imaging 2021 (ICAI2021), pp.59-60, Online, Japan, October 2021.

  • Yuri YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Yoji YASUDA, Takayuki UCHIDA, Katsumi YAMADA, Kohji KOSHIJI, “Analysis of Reflection Characteristics and Radiation Efficiency on Thickness and Conductivity of Monopole Antenna Using Transparent Conductive Film”, International Conference on Electronics Packaging 2021 (ICEP 2021), Online, Japan, May 2021.

  • Hironori TAKAHASHI, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Investigation of Broadband Circularly-Polarized Unbalanced Dipole Antenna Consistin of Semicircular and Trapezoidal Elements”, International Conference on Electronics Packaging 2021 (ICEP 2021), Online, Japan, May 2021.

国内学会発表 23件
  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “腕部上に配置するウェアラブルスパイラルコイルを用いたボディエリアネットワークの伝送特性”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.29-30, Noda, Japan, March 2021.

  • 黒木遥, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信用ウェアラブル単一電極が生体内部および周囲につくる電磁界分布の解析”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.31-32, Noda, Japan, March 2021.

  • 富澤将哉, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “衣服に装着された広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの変形に対するVSWR 特性”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.33-34, Noda, Japan, March 2021.

  • 高橋裕寛, 越地福朗, 越地耕二, “UWB 用広帯域円偏波不平衡ダイポールアンテナの検討”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.35-38, Noda, Japan, March 2021.

  • 古川宙磨, 山梨陽俊, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “複数阻止帯域を有する広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの検討”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.39-42, Noda, Japan, March 2021. 東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門優秀発表賞 受賞

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 内田孝幸, 山田勝実, 越地耕二, “透明導電膜を利用するモノポールアンテナの放射効率の解析”, 2020年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.43-46, Noda, Japan, March 2021.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 内田孝幸, 山田勝実, 越地耕二, “ITO透明導電膜を利用するモノポールアンテナの放射効率”, 第35回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 18B5-01, pp.1-2, Online, Japan, March 2021.

  • 富澤将哉, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “衣服に装着された広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの変形に対するVSWR 特性”, 第35回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 18B5-03, pp.1-2, Online, Japan, March 2021.

  • 古川宙磨, 山梨陽俊, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “複数阻止帯域を有する UWB 用半円台形不平衡ダイポールアンテナの検討”, 第35回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 18B6-01, pp.1-2, Online, Japan, March 2021.

  • 富澤将哉, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “衣服に装着された広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの変形に対するVSWR特性の検討”, ライフサポートフロンティア講演会2021論文集, 1AC09, pp.56, Online-Tokyo, Japan, March 2021.

  • 黒木遥, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信用ウェアラブル単一電極が生体内部および周囲につくる電磁界分布”, ライフサポートフロンティア講演会2021論文集, 1AC10, pp.57, Online-Tokyo, Japan, March 2021.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “腕部上に配置するウェアラブルスパイラルコイルを利用したボディエリアネットワークにおける伝送特性の検討”, ライフサポートフロンティア講演会2021論文集, 2AA12, pp.114, Online-Tokyo, Japan, March 2021.

  • 黒木遥, 越地福朗, “ウェアラブル電極を身につけた二人の間の人体通信の伝送特性の検討”, 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2020-2021(LIFE2020-2021), pp.422-424, September 2021.

  • 古川宙磨, 越地福朗, “UWB用広帯域アンテナにおける遮断帯域形成用共振器の小型化の検討”, 第31回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集(MES2021), 22A3-1, pp.199-201, Online, Japan, September 2021.

  • 富澤将哉, 越地福朗, “衣服への組み込みのための導電性布を用いたフレキシブル広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナ”, 第31回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集(MES2021), 22A3-2, pp.203-205, Online, Japan, September 2021.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 山田勝実, 内田孝幸, “透明アンテナ用ITO透明導電膜のアニール処理によるシート抵抗の低減とアンテナの放射効率改善の検討”, 第31回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集(MES2021), 22A3-3, pp.207-209, Online, Japan, September 2021.

  • 古川宙磨, 越地福朗, 越地耕二, “複数遮断帯域を有する広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの検討”, JPCA Show 2021 アカデミックプラザ講演論文集, 8, pp.1-2, Tokyo, Japan, October 2021.

  • 高橋裕寛, 越地福朗, 越地耕二, “UWB用広帯域円偏波不平衡ダイポールアンテナの円偏波特性の検討”, JPCA Show 2021 アカデミックプラザ講演論文集, 9, pp.1-2, Tokyo, Japan, October 2021.

  • 富澤将哉, 越地福朗, 越地耕二, “導電性布を用いる衣服と一体化する広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナのアンテナ特性の検討”, JPCA Show 2021 アカデミックプラザ講演論文集, 10, pp.1-2, Tokyo, Japan, October 2021.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 内田孝幸, 山田勝実, 越地耕二, “透明導電膜を利用するモノポールアンテナにおける放射効率の検討”, JPCA Show 2021 アカデミックプラザ講演論文集, 11, pp.1-2, Tokyo, Japan, October 2021. JPCA Show 2021 アカデミックプラザ賞 受賞

  • 黒木遥, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信用ウェアラブル電極が生体内部および周囲につくる電磁界分布の検討”, JPCA Show 2021 アカデミックプラザ講演論文集, 12, pp.1-2, Tokyo, Japan, October 2021.

  • 越地福朗, “メタマテリアルによるアンテナ特性の制御”, エレクトロニクス実装学会次世代配線板研究会 第1回公開研究会予稿集, pp.1-23, Online, Japan, December 2021. 招待講演・基調講演

  • 越地福朗, “IoT時代に対応するアンテナの高性能化-広帯域化,高利得化,円偏波化,透明化技術に着目して-”, エレクトロニクス実装学会システム設計研究会 第2回公開研究会予稿集, pp.1-4, Online, Japan, December 2021. 依頼講演

表彰 3件
  • 山田勝実, 金沢恵美, 常安翔太, 越地福朗, 内田孝幸, 佐藤利文, 日本写真学会論文賞, 日本写真学会, Feburary 2021.

  • 望月幹太, ライフサポート学会奨励賞, ライフサポート学会, March 2021.

  • 古川宙磨, 東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門優秀発表賞, 東京理科大学インテリジェントシステム研究部門, March 2021.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 内田孝幸, 山田勝実, 越地耕二, JPCASHOW2021 アカデミックプラザ賞, 日本電子回路工業会, October 2021.

2020年

学術論文 2件
  • 山田勝実, 金沢恵美, 常安翔太, 越地福朗, 内田孝幸, 佐藤利文, “島状金ナノ粒子固定ITO電極を用いたピロールの電解重合”, 日本写真学会誌, Vol. 83, No.1, pp.65-68, Feburary 2020. 日本写真学会論文賞 受賞

  • Katsumi YAMADA, Shota TSUNEYASU, Fukuro KOSHIJI, Takayuki UCHIDA, Toshifumi SATOH, “Electrochromic Stability of Polypyrrole Films on ITO Electrode Modified with Au Nano-island”, Bulletin of the Society of Photography and Imaging of Japan, Vol.30, No.2, pp.19-21, December 2020.

国内学会発表 18件
  • 佐藤潤弥, 越地福朗, 越地耕二, “磁性体シートを装荷した経皮エネルギー伝送用トランスの伝送特性”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.21-22, Noda, Japan, March 2020.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “心拍・呼吸センシングのための多層リングで形成するパラボラアンテナ”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.23-26, Noda, Japan, March 2020.

  • 山梨陽俊,越地福朗,越地耕二,“給電線路近傍に配置した銅箔パターンによる5 GHz阻止帯域を有する半円台形不平衡ダイポールアンテナ”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.27-28, Noda, Japan, March 2020.

  • 富澤将哉, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “衣服と一体化する半円台形不平衡ダイポールアンテナのVSWR特性”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.29-30, Noda, Japan, March 2020.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信におけるウェアラブル単一電極の伝送特性の検討”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.31-34, Noda, Japan, March 2020.

  • 井上海, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信のウェアラブル電極構造に対する生体安全性の検討”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.35-38, Noda, Japan, March 2020

  • 相澤鷹比古, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信の体内埋込型心臓ペースメーカへ及ぼす電磁的影響-電磁界解析モデルの比較-”, 2019年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.39-40, Noda, Japan, March 2020.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “多層プリント配線板で構成するパラボラアンテナにおける小型化の検討”, 第34回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 3B3-03, pp.1-3, Yokohama, Japan, March 2020.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信における人体接触型ウェアラブル単一電極のインピーダンス特性の検討”, 第34回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 3B4-04, pp.1-3, Yokohama, Japan, March 2020.

  • 富澤将哉, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “衣服と一体化する広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの変形に対するVSWR特性”, 第29 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.101, Tokyo, Japan, March 2020.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信における人体接触型ウェアラブル単一電極の伝送特性の検討”, 第29 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.151, Tokyo, Japan, March 2020.

  • 井上海, 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信におけるウェアラブル電極構造に対する生体安全性の検討”, 第29 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.152, Tokyo, Japan, March 2020.

  • 越地福朗, “EMCのための電磁現象のエッセンス”, エレクトロニクス実装学会サマーセミナー2020講演予稿集, 2, pp.1-22, Online-Tokyo, Japan, September 2020. 依頼講演

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “腕部上に配置するウェアラブルヘリカルコイルを利用したボディエリアネットワークにおける伝送特性の検討”, 第30回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集, 2A4-3, pp.163-164, Online-Osaka, Japan, September 2020.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 山田勝実, 越地耕二, “透明導電膜を利用するアンテナにおける膜厚と導電率に対する反射特性と放射効率の解析”, 第30回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集, 2A5-1, pp.165-167, Online-Osaka, Japan, September 2020.

  • 高橋裕寛, 越地福朗, 越地耕二, “広帯域半円台形不平衡ダイポールアンテナの円偏波化の検討”, 第30回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集, 2A5-2, pp.169-171, Online-Osaka, Japan, September 2020. マイクロエレクトロニクスシンポジウム2020ベストペーパー賞 受賞

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “多層プリント配線板で構成するオフセット構造のパラボラアンテナの検討”, 第30回マイクロエレクトロニクスシンポジウム論文集, 2A5-3, pp.173-176, Online-Osaka, Japan, September 2020.

  • 山田友里, 越地福朗, 安田洋司, 山田勝実, 越地耕二, “透明導電膜を利用するモノポールアンテナにおける膜厚と導電率に対する反射特性と放射効率の解析”, 日本写真学会秋季大会2020要旨集, P4, pp.354-355, Online-Tokyo, Japan, December 2020.

表彰 1件
  • 高橋裕寛, 越地福朗, 越地耕二, マイクロエレクトロニクスシンポジウム2020 ベストペーパー賞, エレクトロニクス実装学会, December 2020.

2019年

著書 1件
  • 越地福朗, “5Gシステムのアンテナ設計”, “5G対応に向けた部材・材料・デバイス設計開発指針”, 情報機構出版, ISBN: 978-4-86502-175-2第2章, 第4節, pp.59-74, September 2019.

学術論文 2件
  • Yoshifumi NISHIDA, Kentaro YAMAMOTO, Ken SASAKI, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Equivalent Circuit Model Viewed from Receiver Side in Human Body Communication”, IEEE Transaction on Biomedical Circuits and Systems, Vol. 13, Issue 4, pp.746-755, August 2019.

  • Fukuro KOSHIJI, Ryoya YAMAGUCHI, Yusuke FUJITA, Kohji KOSHIJI, “Improvement in Transmission Characteristics for Magnetically Coupled Body Area Network by Using a Parasitic Wearable Coil”, Journal of the Japan Society of Applied Electromagnetics and Mechanics, Vol.27, No.3, pp.360-365, September 2019.

国際会議 5件
  • Fukuro KOSHIJI, Ryogo URUSHIDAE, Kojiro TANAKA, “Transmission of Color Information Using Human Body Communication”, The 1st International Symposium for Color Science and Art 2019, pp.57-58, Tokyo. JAPAN.

  • Junya SATO, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Transcutaneous Energy Transmission Coil with a Magnetic Body— Investigation of Magnetic Body Shape”, 41th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2019), ThPOS-33.10, Berlin, Germany, July 2019.

  • Kanta MOCHIZUKI, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Transmission Characteristics of Electrode Arrangement in Human Body Communication”, 41th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2019), FrPOS-38.1, Berlin, Germany, July 2019.

  • Yoshiki MATSUO, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Parabolic Antenna Comprising a Multilayered Printed Circuit Board for Heartbeat and Respiration Sensing”, 41th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2019), FrPOS-38.8, Berlin, Germany, July 2019.

  • Yoshifumi NISHIDA, Ken SASAKI, Kentaro YAMAMOTO, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Numerical Simulation of Electric Field Distribution and Signal Path of a Commonly Used Schematic Diagram of Human Body Communication”, The 8th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2019), pp.422-423, Osaka, Japan, October 2019.

国内学会発表 19件
  • 山口諒也, 越地福朗, 越地耕二, “スパイラルコイルの磁界共振結合を利用する近距離ワイヤレス通信-315MHz帯における電磁界分布の検討-”, エレクトロニクス実装学会超高速高周波エレクトロニクス実装研究会公開研究会論文集, Vol.18, No.4, pp.29-30, Tokyo, Japan, February 2019. 依頼講演

  • 佐藤潤弥, 越地福朗, 越地耕二, “磁磁性体を用いた経皮エネルギー伝送用コイルの検討 -位置ずれに対する伝送特性と磁束密度分布の検討-”, 第33回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 11D3-3, pp.1-3, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信における電極配置に対する伝送特性の検討”, 第33回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, 11D3-4, pp.1-3, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “多層プリント配線板で形成するパラボラアンテナにおける反射器サイズに対する利得の検討”, 12C1-1, pp.1-2, 第33回エレクトロニクス実装学会春季講演大会講演論文集, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “腕部における人体通信の電極配置に対する伝送特性”, 第28 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.97, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “心拍・呼吸センシングのための多層プリント配線板で構成するパラボラアンテナ半値角の検討”,第28 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.98, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 相澤鷹比古, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信の体内埋込型心臓ペースメーカへ及ぼす電磁的影響―電磁界解析モデルの検討―”, 第28 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.122, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 佐藤潤弥, 越地福朗, 越地耕二, “磁性体を用いた経皮エネルギー伝送用コイルの検討―位置ずれに対する伝送特性の検討―”, 第28 回ライフサポート学会フロンティア講演会論文集, pp.64, Tokyo, Japan, March 2019. ライフサポート学会奨励賞 受賞

  • 相澤鷹比古, 越地福朗, 越地耕二, “胸部表面に配置された人体通信用電極が体内埋込型心臓ペースメーカへ及ぼす電磁的影響”, 2018年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.17-18, Noda, Japan, March 2019.

  • 佐藤潤弥,越地福朗,越地耕二,“磁性体を用いた経皮エネルギー伝送用コイルにおける磁性体形状に対する伝送特性の検討”, 2018年度東京理科大学総合研究機構インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集,pp.19-22,Noda,Japan,March 2019.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二,“人体通信におけるウェアラブル電極の配置に対する伝送特性の検討”, 2018年度東京理科大学総合研究院インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.39-42, Noda, Japan, March 2019.

  • 山梨陽俊,越地福朗,越地耕二,“UWB用半円台形不平衡ダイポールアンテナにおける5GHz帯遮断の検討―給電線路付近設ける銅箔パターンの検討―”,2018年度東京理科大学総合研究機構インテリジェントシステム研究部門研究成果報告会論文集, pp.43-44, Noda, Japan, March 2019.

  • 西田欣史, 佐々木健, 山本健太郎, 村松大陸, 越地福朗, “人体通信における姿勢変化と等価回路モデル”, 2019年電子情報通信学会総合大会講演論文集, B-20-3, Tokyo, Japan, March 2019.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “多層プリント配線板で形成するパラボラアンテナにおける反射器サイズに対する利得と半値角の検討”, JPCA Show 2019 アカデミックプラザ講演論文集, 11, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2019.

  • 佐藤潤弥,越地福朗,越地耕二,“磁性体を用いた経皮エネルギー伝送用コイルの検討-送受信コイル間の軸ずれに対する磁束密度分布および伝送特性の検討-”, JPCA Show 2019 アカデミックプラザ講演論文集, 12, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2019.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二,“腕部における人体通信の電極に対する伝送特性の検討”, JPCA Show 2019 アカデミックプラザ講演論文集, 13, pp.1-2, Tokyo, Japan, June 2019.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “心拍・呼吸センシングのための多層プリント配線板で構成するパラボラアンテナにおける小型化の検討”, 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2019 (LIFE2019), pp.509-510, September 2019. バリアフリーシステム開発財団奨励賞ファイナリスト賞 受賞

  • 富澤将哉, 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “折り曲げ型UWB 用半円台形不平衡ダイポールアンテナの検討”, 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会2019 (LIFE2019), pp.511-512, September 2019.

  • 望月幹太, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信における胴体上の電極配置に対する伝送特性の検討”, 電子情報通信学会通信ソサイエティ革新的無線通信技術に関する横断型研究会(MIKA2019), pp.8, Octorber 2019.

  • 松尾佳樹, 越地福朗, 越地耕二, “多層プリント配線板を用いたパラボラ反射器の小型化の検討”, 電子情報通信学会通信ソサイエティ革新的無線通信技術に関する横断型研究会(MIKA2019), pp.100, Octorber 2019.

表彰 2件
  • 佐藤潤弥, ライフサポート学会奨励賞, ライフサポート学会, March 2019.

  • 松尾佳樹, バリアフリーシステム開発財団奨励賞ファイナリスト賞, バリアフリーシステム開発財団, September 2019.

2018年

著書 2件
  • 越地福朗, “生体センシングに用いられる人体周辺通信技術・ボディエリアネットワーク”, “生体情報センシングデバイス〜センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ〜”, 情報機構出版, ISBN: 978-4-86502-150-9, 第3章, 第3節, pp.94-107, May 2018.

  • 越地福朗, “モバイル・ウェアラブルセンシング機器のアンテナ・電極の設計・実装技術”, “生体情報センシングデバイス〜センサ設計開発に求められる要素技術・課題と対策ノウハウ〜”, 情報機構出版, ISBN: 978-4-86502-150-9, 第3章, 第5節, pp.122-145, May 2018.

学術論文 2件
  • Kentaro YAMAMOTO, Yoshifumi NISHIDA, Ken SASAKI, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Electromagnetic Field Analysis of Signal Transmission Path and Electrode Contact Conditions in Human Body Communication”, Applied Sciences, Vol. 8, No. 9. pp.1539 (1-12), September 2018.

  • Katsumi YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Takayuki UCHIDA, “Preparation of ITO Electrode Modified with Au Nano-island by Pulse Electrodeposition”, Bulletin of the Society of Photography and Imaging of Japan, Vol.28, No.1, pp.1-4, 2018.

国際会議 4件
  • Yoshifumi NISHIDA, Ken SASAKI, Kentaro YAMAMOTO, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Transmitter-Receiver Distance and Equivalent Output Impedance in Human Body Communication”, 2018 IEEE Wireless Communications and Networking Conference (WCNC 2018), POS1-5, Barcelona, Spain, April 2018.

  • Kohji KOSHIJI, Fukuro KOSHIJI, Yusuke FUJITA, Dairoku MURAMATSU, Takahiko YAMAMOTO, “Transmission Characteristics Enhancement of Magnetically-Coupled Body Area Network by Using a Parasitic Wearable Coil”, 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2018), FrPoS-28.43, Honolulu, Hawaii, USA, July 2018.

  • Fukuro KOSHIJI, Ryogo URUSHIDATE, Dairoku MURAMATSU, Takahiko YAMAMOTO, Kohji KOSHIJI, “Real-Time Heartbeat Signal Sensing and Transmission Using Human Body Communication”, 40th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC 2018), FrPoS-32.49, Honolulu, Hawaii, USA, July 2018.

  • Katsumi YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Takayuki UCHIDA, Shota TSUNEYASU, Toshifumi SATO, “Enhanced Electrochromic Properties of Poly(3,4-ethylenedioxythiophene) Film on Au Nano-structured Electrodes”, The 13th International Meeting on Electrochromism (IME-13), id60, Chiba, JAPAN, August 2018.

国内学会発表 32件
  • 漆館竜吾, 越地福朗, 越地耕二, “人体通信を用いた心拍信号伝送の検討”, エレクトロニクス実装学会超高速高周波エレクトロニクス実装研究会公開研究会論文集, Vol.17, No.4, pp.1-2, February 2018.

  • 他31件

表彰 2件
  • 相澤鷹比古, 厚木市松川サク工業賞, 厚木市, March 2018.

  • 相澤鷹比古, ライフサポート学会奨励賞, ライフサポート学会, March 2018.

2017年

著書 2件
  • 越地福朗, “人体通信技術のウェアラブルデバイスへの活用”, “ヘルスケア・ウェアラブルデバイスの開発”, シーエムシー出版, March 2017.

  • 越地福朗, “モバイル・ウェアラブル機器用アンテナの設計・実装技術”, “ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向〜ヘルスケア分野を中心として〜, R&D支援センター出版, July 2017.

学術論文 1件
  • Ken SASAKI, Naruto ARAI, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Evaluation of ground loop through the floor in human body communication”, International Journal of Wireless Information Networks, vol.24, pp.78-90, February 2017.

国際会議 5件
  • Yuto SHIMAZAKI, Yudai NAGATSU, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “A Tapered Loop Antenna with Broadband Characteristics for Ultra-Wideband Radio”, International Conference on Electronics Packaging 2017 (ICEP 2017), P18, endo, Japan, April 2017.

  • Ryogo URUSHIDATE, Yusuke FUJITA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Transmission characteristics around Human Body Standing on the Electrode Located on the Floor Surface for Human Body Communication”, International Conference on Electronics Packaging 2017 (ICEP 2017), P19, Tendo, Japan, April 2017.

  • Tomohiro YAMADA, Yudai NAGATSU, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “A Cross Type of Unbalanced Dipole Antenna with the Bent Type of Semicircular and Trapezoidal Radiating Elements”, International Conference on Electronics Packaging 2017 (ICEP 2017), TE1-3, Tendo, Japan, April 2017.

  • Yoshifumi NISHIDA, Ken SASAKI, Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, “Influences of User’s Posture and Contact Conditions of Electrodes on the Transmission Characteristics of Human Body Communication”, The 6th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017), pp.1-2, Nagoya, Japan, October 2017.

  • Fukuro KOSHIJI, Ryogo URUSHIDATE, Kohji KOSHIJI, “Biomedical signal transmission using human body communication”, The IEEE 36th International Performance Computing and Communications Conference (IPCCC 2017), pp.1-2, San Diego, California, USA, December 2017.

国内学会発表 26件
  • 越地福朗, 藤田佑輔, 越地耕二, “人体通信用ウェアラブル電極の周波数特性と生体安全性”, 電子情報通信学会2017年ソサイエティ大会講演論文集, BI-2-6, Tokyo, Japan, September 2017. 招待講演

  • 他25件

表彰 3件
  • 山口諒也, ライフサポート学会奨励賞, ライフサポート学会, March 2017.

  • 島崎勇登, 越地福朗, 越地耕二, JPCASHOW2017アカデミックプラザ賞, 日本電子回路工業会, June 2017.

  • 山口諒也, バリアフリーシステム開発財団奨励賞ファイナリスト賞, バリアフリーシステム開発財団, September 2017.

2016年

著書 3件
  • 越地福朗, “IoT/M2M機器のためのアンテナの小型化・マルチバンド化・広帯域化技術”, “IoTビジネス・機器開発における潜在ニーズと取り組み事例集”, 技術情報協会出版, ISBN:978-4-86104-614-8, 第三編 第2章, April 2016.

  • 越地福朗, “医療・ヘルスケア機器のための生体用材料と生体安全性・生体適合性”, “ウェアラブルセンシング最新動向〜電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術〜”, 情報機構出版, ISBN:978-4-86502-118-9, 第3章, 第1節, 第2項, pp.46-54, November 2016.

  • 越地福朗, “医療・ヘルスケア・スマートライフを支える人体通信技術”, “ウェアラブルセンシング最新動向〜電源・材料の開発から医療ヘルスケア分野への応用および次世代センシング技術〜”, 情報機構出版, 第5章, 第1節, 第8項, ISBN:978-4-86502-118-9, pp.231-241, November 2016.

学術論文 1件
  • 越地福朗, 藤田佑輔, 越地耕二, 村松大陸, 佐々木健, “据え置き型人体通信機器と腕部装着型人体通信用ウェアラブル電極間の大地グラウンドを考慮した電磁界解析”, 日本AEM学会誌, Vol.24, 2016.

国際会議 8件
  • Ken SASAKI, Dairoku MURAMATSU, Naruto ARAI, Fukuro KOSHIJI, IEEE International Symposium on Medical Information and Communication Technology, March 2016.

  • Yusuke FUJITA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Electromagnetic Characteristics of Body Area Network Using Magnetically-Coupled Wearable Coils Worn on Bent Arm”, International Conference on Electronics Packaging 2016 (ICEP 2016), P21, pp.656-659, Sapporo, Japan, April 2016.

  • Tomohiro YAMADA, Shota Zempo, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Broadband Antenna with Asymmetrical Radiating Elements for Cognitive Radio System”, International Conference on Electronics Packaging 2016 (ICEP 2016), P22, pp.660-663, Sapporo, Japan, April 2016.

  • Fukuro KOSHIJI, Yusuke FUJITA, Kohji KOSHIJI, “Transmission Characteristics of Body-Centric Network Using Magnetically-Coupled Wearable Coils Worn on Bent Arm”, 38th Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, (EMBC 2016), P401, pp.1-2, Florida, USA, August 2016.

  • Yusuke FUJITA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Electrical Signal Transmission around Human Body Standing on the Electrode Located on the Floor Surface for Human Body Communication”, IEEE CPMT Symposium Japan 2016 (ICSJ 2016), Kyoto, Japan, November 2016.

  • Tomohiro YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Proposal of the Cross Type of Unbalanced Dipole Antenna with the Bent Type of Semicircular and Trapezoidal Radiating Elements”, IEEE CPMT Symposium Japan 2016 (ICSJ 2016), Kyoto, Japan, November 2016.

  • Ryoya YAMAGUCHI, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Transmission Characteristics of Short-Range Wireless Communication Using Magnetically-Coupled Spiral Coils”, IEEE CPMT Symposium Japan 2016 (ICSJ 2016), Kyoto, Japan, November 2016.

  • Yudai NAGATSU, Tomohiro YAMADA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “A broadband Loop Antenna for Ultra-Wideband Radio”, IEEE CPMT Symposium Japan 2016 (ICSJ 2016), Kyoto, Japan, November 2016.

国内学会発表 29件
  • 越地福朗, “IoT/M2M時代の情報通信とエレクトロニクス実装技術, 電気通信大学産学官連携センターギガビット研究会第11回シンポジウム, pp.1-20, Tokyo, Japan, November 2016. 招待講演・基調講演

  • 他28件

表彰 4件
  • 藤田佑輔, ライフサポート学会奨励賞, March 2016.

  • 藤田佑輔, 東京工芸大学工学部長賞, March 2016.

  • 越地福朗, JPCASHOWアカデミックプラザ5年連続継続功績賞, June 2016.

  • 越地福朗, 日本AEM学会 奨励賞, November 2016.

2015年

学術論文 3件
  • 村松大陸, 越地福朗, 越地耕二, 佐々木健, “多層円柱腕モデルを用いた人体通信用電極の入力インピーダンス解析”, 電子情報通信学会論文誌, Vol.J98-B, No.5, pp.448-450, May 2015.

  • 越地福朗, 越地耕二, 村松大陸, 佐々木健, “人体通信用ウェアラブル電極のギガヘルツ帯パーソナルエリアネットワーク用アンテナとしての利用の提案と検討”, 日本AEM学会誌, Vol.23, No.2, pp.288-293, June 2015.

  • 越地福朗, 越地耕二, 村松大陸, 佐々木健, “ウェアラブルコイルの磁界結合を利用した人体周辺通信における腕部折り曲げ時の伝送特性および周辺電磁界分布の検討”, 日本AEM学会誌, Vol.23, No.2, pp294-301, June 2015.

国際会議 6件
  • Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, Ken SASAKI, “Effect of User's Posture and Device's Position on Human Body Communication with Multiple Devices”, International Conference on Electronics Packaging & iMAPS All Asia Conference 2015 (ICEP-IAAC2015), pp.124-127, Kyoto, April 2015.

  • Dairoku MURAMATSU, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, Ken SASAKI, “Multilayered Phantom for Input Impedance Evaluation of Human Body Communication Electrodes”, 10th EAI International Conference on Body Area Networks, Sydney Australia, September 2015.

  • Yusuke FUJITA, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Transmission Characteristics Through the Bent Arm Wearing Magnetically-Coupled Coils for Body Area Communication”, The 4th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2015), Osaka, Japan, October 2015.

  • Shota Zempo, Fukuro KOSHIJI, Kohji KOSHIJI, “Heightening Upper Limit Frequency of Wideband Antenna Using Asymmetrical Radiating Elements”, The 4th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2015), Osaka, Japan, October 2015.

  • Fukuro KOSHIJI, Yusuke FUJITA, Kohji KOSHIJI, “Transmission Characteristics and Biocompatibility of Body-Centric Network Using Magnetically-Coupled Wearable Coils Worn on Bent Arm”, 2015 Loughborough Antennas and Propagation Conference (LAPC 2015), Loughborough, UK, November  2015.

  • Fukuro KOSHIJI, “Wireless Body Area Network Using Magnetically-Coupled Wearable Coils, IEEE CPMT Symposium Japan 2015 (ICSJ 2015)”, Kyoto, Japan, November 2015.

国内学会発表 14件
  • 越地福朗, “磁界結合を利用したボディエリアネットワーク-伝送特性と電磁界分布の検討-”, エレクトロニクス実装学会システムJisso-CAD/CAE研究会平成27年度第1回公開研究会予稿集, pp.1-4, Tokyo, Japan, July 2015. 依頼講演

  • 他13件